どうにかなる日々(2巻) 

どうにかなる日々 (2)どうにかなる日々 (2)
志村 貴子 (2004/04)
太田出版

この商品の詳細を見る


「今だから言うけど、ぼくほんとはさみしかったんだ」
『それ、なんの話』

小夜子がいた頃の話。

(「どうにかなる日々 scene8」より)



志村貴子の短編集。
1巻よりも、真っ直ぐな恋愛が多い気がする。
いや、2巻が捻じ曲がった恋愛、という意味ではないけど。

その中でも、小夜子が出てくる話が好き。
彼女がいるんだけど、小夜子の事も好き。
少年は認めたくないが、彼女にはバレバレ。
彼女がもやもやしたものを吐き出し、新たな一歩を踏み出すのが良い。
きっと、あの2人なら上手くやっていくだろうね。

後は、離婚した人妻と大学生の恋愛の話も良いなぁ。
「どうにかなる日々」というタイトルにぴったりな話。
どっちも人間関係に不器用っぽいのが、またくすぐられるモノがあるしね。
EDIT  |  22:13 |  その他(漫画)  | Top↑

どうにかなる日々(1巻) 

どうにかなる日々 (1)どうにかなる日々 (1)
志村 貴子 (2002/12)
太田出版

この商品の詳細を見る


わかんねぇけど
わかるよ
わかりたい

(「ハッピーなエンド」より)



志村貴子の短編集。

マイノリティやタブーを描いているのに、そこまでの緊張感や嫌悪感を感じず。
個人的にはホモの話が面白かったな。

“どうにもならない状況”かと思いきや、結構“どうにかなっている”日々。
こういう、ゆるーい感じの物語って、作者の力が無いとつまんないんだよな。
その点、志村貴子は、その淡々とした日常を面白く描ける。

浅野いにおと並んで、今個人的に熱い。
EDIT  |  19:48 |  その他(漫画)  | Top↑

ぼくは、おんなのこ 

ぼくは、おんなのこぼくは、おんなのこ
志村 貴子 (2003/12/25)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る


多分あたしは、この箱の中に押し込められたどの子供よりも子供だった。

(「楽園に行こう」より)



志村貴子の短編集。

【ぼくは、おんなのこ】
突然、男→女、女→男、になってしまった世界の話
現状はどちらかと言うと不幸だけど、幸せになろうと考えるのは良い。

【楽園に行こう】
教育実習生の本音に、耳が痛いw
俺もまだまだ子供だなぁ。

【少年の娘】
父親似の娘「麻子」
その父親は既に亡くなっているのだが、生前のように接しているのが中々。
ラストで、父親が笑っている夢を見て、一区切り付いたかな。

【アケミのテーマ テルオ編】
思春期の微妙なお年頃の女の子が良い。
渡した写真にこっそり自分の写真を紛れ込ませるとは、やりおるw

【アケミのテーマ ヨシオ編】
父親が死んだっつーのに、この家族は普通だなぁ。

【アケミのテーマ ハルオ編】
不器用な父親だったんだなぁ。
愛は伝わってないと、意味が無いよ。

【花】
『放浪息子』を読んでたので、ユキさんの登場に燃えたw
今の日本じゃ、中々認められないわなぁ。
でも、ユキさんの割り切り具合が格好良い。

【sweet16】
淡い百合。
『青い花』も良いけど、こういう展開も良いな。
EDIT  |  17:28 |  その他(漫画)  | Top↑

HUNTER×HUNTER(25巻) 

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
冨樫 義博 (2008/03/04)
集英社

この商品の詳細を見る


一個の生命に対する慈愛溢れる振る舞い。
これを侵しては、そもそもの大儀を失い、人ですらなくなる。

(No.268「王。」より)



1年8ヶ月振りに再開し、10週連続掲載されたものを収録。

ようやく、突入。
今巻は、やはり「王」だな。
会長やゼノの登場で、テンションが上がったが、王が全部持って行ったな。
会長+ゼノでも、王には遠く及ばない気もするが、今後、冨樫はどう描くか。

シュートとユピータンは、どうなるかなぁ…。
ナックルのハコワレで飛ぶ気がしないし、シュートはジリ貧だし。
ナックルの性格上、やっぱシュートに加勢すんのかなぁ。

モラウとプフは、先が読めん。が、モラウが死ぬ気がするな、やっぱ。
絶好調の4割以下で、護衛軍は倒せんだろ。
モラウの能力の応用力と、モラウ自身の経験と機転が、どう活きるかだな。


しかし、10週と言わず、もっと描いてくれねぇかなぁ。
何かもう、描いてくれるだけでありがたい!みたいな空気が、納得いかん。
納得いかんけど、面白いからなぁ…。冨樫と集英社に丸め込まれた感じなんだよなw

取り敢えず、10週掲載と、5ヵ月後の新刊頼むよ。
…この考え方が、やっぱり丸め込まれてるわw
EDIT  |  00:59 |  その他(漫画)  | Top↑

蟲師(9巻) 

蟲師 9 (9) (アフタヌーンKC)蟲師 9 (9) (アフタヌーンKC)
漆原 友紀(2008/02/22)
講談社

この商品の詳細を見る


……だが…忘れるな。
この世に居てはならない場所など誰にも無い。お前もだ。
理に戻る事を許されたんだ。
この世のすべてが、お前の居るべき場所なんだ。

(「草の茵」より)



待望の新刊。

ギンコの過去である「草の茵」が良い。
もしギンコがスグロに出遭わなければ、今のギンコは無いだろう。
“蟲”に対して、ただただ嫌悪感を抱くだけになってたと思う。
ギンコが無闇に“蟲”を殺さない要因が、ちらと垣間見える良い話だわ。

そして、久し振りの化野w
相変わらずのマニアっぷりに笑ったw
シリアスな話が多い中、こういうコミカルな部分も楽しいんだよなぁ。
EDIT  |  13:24 |  その他(漫画)  | Top↑

ONE PIECE(48巻) 

ONE PIECE 巻48 (48) (ジャンプコミックス) (ジャンプコミックス) ONE PIECE 巻48 (48) (ジャンプコミックス) (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎 (2007/12/04)
集英社

この商品の詳細を見る


人は…生きてるそれだけで、前を向いてるハズなのに…。

(第461話「ゴーストバスター」より)



ウソップ、熱い!

本誌の方を全然読んでないからなぁw
ウソップって、ポイントポイントで熱いから好きだww
久し振りに“ウソップ・パウンド”が見れて嬉しいw

サンジとアブサロム戦は全体的に寒い。
『ONE PIECE』に下ネタはいらねぇ。

ゾロとリューマ戦は何だかあっさりしてたな。あまり迫力も無かったし。
まぁ、ゾロが負けた?と思わせる演出は嫌いじゃないけど。


さて、後はオーズ戦だな。
本誌でどうなってるか分からないけど、熱い展開を。
でも、またデジャヴになりそうだがなw
この巻はウソップが熱かったから、それだけで良いw
EDIT  |  17:59 |  その他(漫画)  | Top↑

ジャンプSQ(2007 12月号) 

ジャンプ SQ. (スクエア) 2007年 12月号 [雑誌] ジャンプ SQ. (スクエア) 2007年 12月号 [雑誌]
(2007/11/02)
集英社
この商品の詳細を見る


贖罪の十字を背負わされた彼らに永久なる安らぎを。
願わくはその魂が主の御許へと導かれんことを…。

エイメン。

(『TISTA』より)



一言ずつ感想を。

>>『エンバーミング』/和月伸宏
レイスが「どっち側」に就くかで面白さが変わると思う。
まぁ、今の所は普通。

>>『Luck Stealer』/かずはじめ
ミカが来栖に詰め寄る場面は急過ぎる気がする。
でも、設定は中々好き。
読み切りならまぁまぁだけど、連載となると…。

>>『かおすキッチン』/服部昇大
酷い。

>>『まつりスペシャル』/神尾葉子
まつりは可愛い。それだけ。
内容を女子プロに絞れば良いのに。

>>『紅』/原作:片山憲太郎 漫画:山本ヤマト
原作は投げたけど、漫画だと読めた。
キャラは好みに合う。
…あれ?何で原作投げたんだろ。

>>『パト犬』/片倉・狼組・正憲
酷い。

>>『PARマンの情熱的な日々』/藤子不二雄A
どうでもいい。

>>『HELLO BABY』/原作:森田まさのり 漫画:小畑健
読み切り。
面白かったけど、頭打ったら即死じゃね?w
森田まさのりの絵でも読みたい。むしろ、そっちがいい。
小畑の絵は嫌いじゃないけど。

>>『CLAYMORE』/八木教広
初めて『CLAYMORE』読んだ。
今までの話が分かんないから今一つ楽しめず。

>>『テガミバチ』/浅田弘幸
面白い。絵も好き。
何より、ニッチ萌えwww
誰かに手紙を送りたくなるw

>>『ロザリオとバンパイア』/池田昇久
酷い。

>>『ドラゴノーツ』/木下聡志
微妙。

>>『罪花罰』/三上骨丸
酷い。

>>『世界の中心で太陽にほえる』/ポンセ前田
酷い。

>>『TISTA』/遠藤達哉
1番の当たり。マジで面白い。
単行本出たら買うよ、これは。

>>『清く正しく美しく』/原作:ufotable 漫画:たあたんちぇっく
微妙。

>>『Tales of Innocence』/原作:バンダイナムコゲームス 漫画:海童博行
微妙。

>>『ギャグマンガ日和』/増田こうすけ
ショートショートが3本。
ガリレオかなりツボったwww
ハズレが少ないから、安心して読めるw

>>『アキバザイジュウ』/稜之大介
耳掻きの話。
何かの番組でも観たけど、これいいなw
30分2500円は高いけど。


酷いと微妙が多過ぎwww
これはコンビニで立ち読みフラグが乱立中だよ。
来月号の荒木とフジリューは鉄板だと思うが…。
まぁ、『TISTA』が俺の中で当たりだったから、まぁいいか。
でも、これで500円は高ぇよ。
EDIT  |  00:11 |  その他(漫画)  | Top↑
PREV  | BLOGTOP |