スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Kの流儀 フルコンタクト・ゲーム 

Kの流儀―フルコンタクト・ゲーム (講談社ノベルス)Kの流儀 フルコンタクト・ゲーム
中島 望 (1999/02/05)
講談社

この商品の詳細を見る


「殺すためだ」

(本文より)



敵をひたすらボコボコにするだけの小説なのに、結構面白かったなw
どこにでもいるような男子高校生が、所謂“不良”を叩きのめすのは爽快だった。
主人公は、ただ振りかかろうとする火の粉を払っているだけだが。
そこが何ともクールで好きだけど、もうちょっとドラマ性があっても良かったかなー、と。
恋愛要素もあるけど、闘いにはあまり関係無かったし。
その分、極真こそ最強!という思いが、十分に伝わってきたけどね。
EDIT  |  21:19 |  メフィスト賞受賞作家  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。