スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

歪んだ創世記 

歪んだ創世記 (講談社ノベルス)歪んだ創世記
積木 鏡介 (1998/02/05)
講談社

この商品の詳細を見る


そうだ、これが全ての起源にして終末だったのだ。

(本文より)



なかなか面白い試みだよなぁ。一発勝負!ってところが、好感が持てる。
その試みを崩壊させないために、作者はきっと大変な思いをしただろうなぁ。
ミステリというよりは、サスペンス・ホラーってところか?
それでいてメタ的な要素がたっぷりで、俺はかなり翻弄された。
その上、あの文章のリズムの悪さが、さらに“酔い”を誘う。
これぞメフィスト賞!と言ったところだが、(ちょっと良い意味で)再読したくないな。
EDIT  |  11:37 |  メフィスト賞受賞作家  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。