スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

トリコ(3巻) 

トリコ 3 (3) (ジャンプコミックス)トリコ(3巻)
島袋 光年 (2009/02/04)
集英社

この商品の詳細を見る


まるで深海のように底の見えない旨み―――
終わらない至福―――
「“死んででも”食べてみたい肉」か―――!!
〝毒化〟しても闇ルートで出回るワケだ…!!

(グルメ17「フグ鯨、実食!!」より)



フグ鯨、実食。うーん、美味そう。
フグという実在する食材故に味の想像はし易いが、それを凌駕する味なんだろうなぁ。
フグ鯨のヒレ酒とか、マジで飲みてぇわ。ポン酒好きには堪らん。
しかも、ここで小松の活躍ってのも展開として良い。
料理人としての心意気と言うか、本気っぷりが存分に出たね。

そして、バトルコロシアム編へ。
ここで登場する猛獣って美味そうには見えないが、美味いんだろうなぁw
“美食會”の連中が登場するが、一体何が目的なんだ?
取り敢えず、バトルウルフの母親に危害を加えたのは万死に値する。
次巻で、トリコの怒りっぷりに期待。
EDIT  |  17:21 |  トリコ  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。