スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

おやすみプンプン(4巻) 

おやすみプンプン 4 (4) (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン(4巻)
浅野 いにお (2009/01/30)
小学館

この商品の詳細を見る


「はじめまして、中一男子です。

家族構成は家庭内暴力で離婚した父と酒乱の母、

深夜は隣の部屋から叔父とその彼女のやってる声が聞こえてきます。

夢はありません。

彼女もいません。

僕はこれからどのように生きていけば良いですか?」

ラジオネーム 悩めるエンジェル☆パイ

(「第45話」より)



どんより。

雄一の過去、そして、その時の思考。
めちゃくちゃ重たいわ…。
自分が“生かされてたモノ”を認識し、死を選ぼうとした雄一。
でも、死ねない。
無様で汚らしくても、「生」を選んでしまう。
その「生」を支えてくれる人が現れて良かったなぁ…雄一。
ただ、今巻のラストが雄一の変わり果てた姿で終了。
前巻も雄一のラストだったな、そういやw

プンプンも思春期真っ盛り。
恋愛、友達、家族、そして、自分。
ぐるぐると思考を繰り返し、認識出来ない感覚が広がる。
この微妙な時期の少年を、リアルに表現してるよなぁ。

大人から見たら反抗期の一言で片付けるが、子供にとっては大変な時期。
その時期を過ぎた高校生編(次巻以降)が、早く読みたいわ。
EDIT  |  21:21 |  おやすみプンプン  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。