スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

紅の豚 

紅の豚 [DVD]紅の豚
森山周一郎、岡村明美 他 (2002/03/08)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


「飛ばねぇ豚はただの豚だ」



ジブリの中で最も好きな作品。
格好良いとは、まさにこういう事だよなぁ。

ポルコの人生観って良いよな。
世の中がどんどん変化していく中で、決して自分を歪ませない。
自由に空を駆け巡る姿に、俺は“漢”を観る。

親友の妻であるジーナとの交流は大人。
踏み込まず、踏み込ませず。でも、離れているワケではない。
女が追いかけたくなる男だわ。

もう一つの醍醐味である、空中戦も秀逸。
ポルコの飛行技術の高さを素晴らしく表現している。
「捻り込み」のシーンなんて鳥肌モノだよなぁ。
まぁ、最終的には殴り合いだけどw

そして、フィオとの関係。
ジブリでは“こちら側(=ポルコ)”と“あちら側(=フィオ、ジーナ)”を、明確に区別している。
でも、エンディングではどちらともとれる。
ただ、俺はポルコはジーナの元に行っていないと思う。
ポルコはずっと、独りで自由に空を飛んでいる。
誰かと一緒に地上で過ごす姿を、俺は想像出来ない。
EDIT  |  22:10 |  宮崎駿監督作品  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。