スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ジョジョの奇妙な冒険(10巻) 

ジョジョの奇妙な冒険 (10) (集英社文庫―コミック版)ジョジョの奇妙な冒険(10巻)
荒木 飛呂彦 (2002/07/23)
集英社

この商品の詳細を見る


「ちがうね……………『道』というものは自分で切り開くものだ」

(「運命の車輪 その4」より)



「勝ったッ!第3部完!」
どっちにしようか迷った。>引用部分

ポルナレフが復讐を果たす。同時に、アヴドゥルのも。
花京院とポルナレフのコンビは結構良かったなぁ。
そして、クズには相応しいラスト。
敵は、美学のある奴かクズに限る。

ジョセフの闘いの年季も良い。まさに、老獪というヤツだなぁ。
そして、ポルナレフはやはりポルナレフだったww
『正義』のエンヤ婆との闘いでは、ポルナレフのキャラを決定的なモノにwww
ポルナレフのあの姿は必見だわw
EDIT  |  16:57 |  ジョジョの奇妙な冒険(第3部)  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。