スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

11月26日(水) 

誰も俺の恋愛なんかに興味は無いだろうけど。 part2

“どっかの名無しはキープされてんじゃねぇか説”が流れている件について。

発端は(多分)、俺がミ糞で更新した日記。
先週の金曜日に某先輩と飲みに行く約束をしていたんだが、それがキャンセルになった。
で、何の連絡も無く、俺が待ち惚けをくらったと受け取ったらしいんだわ。

まぁ、そんなことはどうでもよくて。未だにちょっと凹んでて、次の約束を取り付けられないでいるけど。

キープ…なのだろうか。問題は其処だ。
そんな事考えた事も、思い当たる節も無いが、否定出来る程の根拠も無い。
人間は嘘を吐くことが出来るのだから。

俺は恋愛経験が殆ど無い。しかも、生来の勘の良さも今一つ無い。
俺は基本的に楽天的に、シンプルに生きてきたし、これからもそう生きたい。
だが、色恋沙汰の事になると、どうもそういう考え方が出来ない。
考えれば考える程、どんどん自信が無くなっていく。
根拠は無くとも、ハッタリをかまして自信有り気な空気を出してきた。
でもやっぱり恋愛は分からん。分からんからこそ不安になる。
幾ら俺の恋愛レベルが2くらいだとしても、「俺ってキープされてないよね?」なんて聞く程阿呆ではないし。
でも、一度マイナス方向に考え出すと、どうもそっちの方にしか考えられなくなってしまう。

ああ、別に冒頭のような話が出るのは構わない。可能性という話なら0ではないだろうし。
今は、その可能性が現実にならないように頑張るだけ。いつものようにポジティブにやってかなきゃ。
最近は幸せな妄想すら出来ない状態だからこそ、もっと楽しい事を考えなければ。

要するに、“頑張れ私(笑)”ってことだ。
EDIT  |  02:33 |  2008年11月  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。