スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

孤虫症 

孤虫症 (講談社文庫 ま 62-1)孤虫症
真梨 幸子 (2008/10/15)
講談社

この商品の詳細を見る


以上のことから、多岐森孤虫症が大発生する恐れあり。非常事態宣言を求める。

(本文より)



第32回メフィスト賞を受賞。

不快感満載な小説。気持ち悪い。
これぞメフィスト賞!って感じw

物語はある主婦の視点で展開される。
良い会社に勤めている夫、頭の良い娘、高級マンション。
一見、何の不満も無い生活を送っているが、家族に秘密にしていることがある。
それが、夫以外の男とのセックス。
そのセックスが軽い不倫というレベルではない。
夫とは絶対やらないような交わりを繰り返す。しかも、3人の男と。
セックスに没頭する姿に、不快感が押し寄せてくる。
そんな物語が日記形式で展開されるのだが、その世界が一転する。
その世界の真相に触れた時、ある種の戦慄を覚える程。

メフィスト賞っぽさがよく出ている小説だが、当分再読したいとは思わないなw
EDIT  |  00:36 |  メフィスト賞受賞作家  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。