スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ジョジョの奇妙な冒険(46巻) 

ジョジョの奇妙な冒険 46 (46) (集英社文庫 あ 41-49)ジョジョの奇妙な冒険(46巻)
荒木 飛呂彦 (2008/10/22)
集英社

この商品の詳細を見る


それは、きっと別のフー・ファイターズ。あたしじゃあないと思う。
“これがあたしなの。さよならを言うあたしなのよ”

(「新月の時!新神父」より)



F・F、戦闘不能。

プランクトンであるが故、自我に自身が持てなかったF・F。
でも、最期に自分に知性があることを悟る。
“さよならを言うあたしがあたし”って言い台詞だよなぁ…。
他の生物にDISCを入れればF・Fは甦るけど、それは“違うF・F”なんだよな。

物語はとうとう佳境に入った。
プッチ神父の目指す“天国”が目前まで来ている。
EDIT  |  13:05 |  ジョジョの奇妙な冒険(第6部)  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。