スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ジョジョの奇妙な冒険(44巻) 

ジョジョの奇妙な冒険(44巻)ジョジョの奇妙な冒険(44巻)
荒木 飛呂彦 (2008/08/13)
集英社

この商品の詳細を見る


「どんな者だろうと、人にはそれぞれその個性にあった適材適所がある。
王には王の……料理人には料理人の……それが生きるという事だ。
スタンドも同様「強い」「弱い」の概念はない。」

(「看守ウエストウッドの秘密 その2」より)



徐倫の覚悟ッ!

精神的にも体力的にも消耗させない。
その覚悟を見た時、更なる徐倫の成長の可能性が見えた。
自ら過酷な状況に追い込んでいるが、それは真実へと向かう姿。
それは、背水の陣とか死中に活を見出すといった、捨て身とは違う覚悟。
『ジョジョ』は覚悟という言葉を最も熱く表現している漫画だよなぁ。

話は変わって、「強い」「弱い」の話が良い。
『ジョジョ』の世界…と言うか、スタンドバトル全般に言えることだが、能力が強力でも必ずしも勝てるというワケではない。
ディオとプッシ神父の会話が、6部の面白さを更に引き立てているよなぁ。
EDIT  |  21:27 |  ジョジョの奇妙な冒険(第6部)  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。