スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

バガボンド(1巻) 

バガボンド(1巻)バガボンド(1巻)
井上 雄彦 (1999/03/23)
講談社

この商品の詳細を見る


「もう戻らぬつもりで村を出た。今日からは――流浪の望みだ」

(#6「本位田又八17歳の懊悩」より)



宮本武蔵の物語を、井上雄彦が描く。
関ヶ原の戦に参戦した武蔵と又八。だが、西軍は破れ、二人は落人になる。
関ヶ原では大将の首を取れなかったが、辻風典馬という賊の大将首を取る。

武蔵の格好良さと、又八の情けなさ。
この二人の対比が面白く、上手く描かれている。
武蔵の“強くなりたい”という気持ちが、たまらなく格好良い。
EDIT  |  23:26 |  バガボンド  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。