スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 

クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子
西尾 維新 (2008/08/12)
講談社

この商品の詳細を見る


「胸を張れ、背筋を伸ばせ、自分を誇れ、敵に吼えろ俯くな!諦めんな見限るなてめえで勝手に終わらせんな!同情されてーんかガキども!媚びんな気持ち悪い懐いてくんな、動物かてめーら!自己陶酔に他人を巻き込むな、悩みたきゃ勝手に悩んでろ、相談すんなお前らみてーな変なんの気持ちなんかわかるか!傷舐めあってんじゃねえぞ妥協すんな!簡単に否定すんな、難解な肯定すんな!他のことなんかどうでもいいから、自分のことだけは自分で決めろ!」

(本文より)



嗚呼、哀川さんッ!

思わずフォントを大にしてしまう程、全力で哀川さんに愛を感じてしまった。
“自分のことだけは自分で決めろ!”という言葉にどれくらい救われたことか。
まぁ、僕の場合は後付けの要素が濃くて情けないんだけどさ。

後、子荻ちゃんも良い。
あそこまで「萌え」られるキャラに出会えるのは、キャラクター小説を読んでいて至高の瞬間。
まぁ、あっさり紫姫に殺されちゃったけど。
だから、僕は紫姫がめちゃくちゃ嫌い。子荻ちゃんを殺さなければ、程よく嫌いレベルだったのに。

はぁ…、誰か僕のことも“底抜けにぬるーく愛して”くれないかなぁ…。
EDIT  |  22:43 |  西尾維新  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。