スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ポポロクロイス物語 

ポポロクロイス物語ポポロクロイス物語
PlayStation (1996/07/12)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

この商品の詳細を見る


忘れられない感動に触れてほしい―。



【キャラクター】
ピエトロが良い。
主人公にありがちな強い存在ではなく、物語が進むにつれて成長していくタイプ。
最初はお坊ちゃんで、泣き虫で、弱気な所が見られる。
でも、少しずつ強くなっていき、どんどんピエトロに感情移入していく。

他のキャラクターも個性豊か。
ナルシア、白騎士、ガミガミ大王。
どのキャラクターも、他のキャラクターには無い良さを持っている。

少々子供向けかもしれんがね。

【シナリオ】
もっと以前か、もっと年齢を重ねてからプレイしたら、更に感動したかも。
家族愛に素直に感動したり、逆にそれに飢えているワケじゃないからね。
ラスボスに至る過程は良いんだけど、四天王がショボ過ぎるwww
完全にただの噛ませ犬(まぁ、強いけど)ポジション。
もう少し強烈なインパクトが欲しいなぁ…。

友情や家族愛を真っ直ぐに描いた、良いシナリオだけどね。

【バトル】
戦闘画面がフィールドとリンクしてるのが面白い。
障害物を利用したり、遠くから攻撃を仕掛けたりと戦術に幅がある。
「ガッツ」のシステムは好きじゃないけどw
ザコやボスの強さのバランスも良い。
勝てなくても、レベルを上げたり、魔法や特技を上手く使えば突破出来るし。

不満な点は、魔法レベルが後どれくらいで上がるかっていうのが分からない点。
魔法が勝敗を左右するのだから、その点がちょっと不満かな。

【その他】
・アニメーション好き。
・キャラクターのボイスも、世界観を壊さない。
・おまけ要素多い。


今度プレイする時は、攻略サイトを見ながらじっくりやり込もう。
EDIT  |  04:04 |  PS  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。