スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

おやすみプンプン(2巻) 

おやすみプンプン(2巻)おやすみプンプン(2巻)
浅野 いにお (2008/01/02)
小学館

この商品の詳細を見る


それでも愛子ちゃんの手はやわらかくてあたたかくて、
そしてやっぱりちっちゃかったので、
プンプンはこっそりと強く握りしめました。

今にもこぼれそうなこの満天の星空を、いつかまた見れたらいいな。
なぜかプンプンはそう思いました。

(「第17話」より)



小学生編、完。そして、中学生編へ。

しかし、ほんと青春!って感じだなぁ。
満天の星空の下、良い友情が芽生えたプンプン達。
でも、プンプンには愛子ちゃんとの“大切な”約束が…。
プンプンにとっては、生きるか死ぬかだもんな。そりゃ真剣になるよ。
もちろん、その約束を果たせるワケがないんだけどな。

そして、中学生編へ。
小学生から中学生になったことで、周りも変化する。
あの無邪気な友情は、少しだけ影を薄める。
この感覚は、大人になった今、余計な切なく感じる。
でも、プンプンは変わらない。
今でも、愛子ちゃんに無視されても、愛子ちゃんの事が好き。
思春期絶好調(プンプン的に絶不調だが)なプンプンにとって、まさに地獄。

これからプンプンが、どういう青少年期を迎えるのか楽しみだ。
EDIT  |  21:23 |  おやすみプンプン  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。