スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

おやすみプンプン(1巻) 

おやすみプンプン(1巻)おやすみプンプン(1巻)
浅野 いにお (2007/08/03)
小学館

この商品の詳細を見る


「…いいじゃんね、夢くらい、何見たって。…普通に生きるのだって大変なんだから」

(「第3話」より)



主人公・プンプンの物語。

プンプンの視点(=子供の視点)から見た日常。
プンプンの目から見た大人達の姿の異様さは、俺を少し不安にさせる。
俺もその“異様な大人”の側かもしれないのだから。
子供から見たら、大人なんて訳の分からん存在だろうなぁ。

子供の純粋性に、少々痛みを感じてしまう。
“普通”の少年を描いているだけに、その“普通”さは得難いモノだと突き付けられる。
「浅野いにお」の漫画はやっぱり面白いわ。
EDIT  |  21:57 |  おやすみプンプン  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。