スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ピアノの森(15巻) 

ピアノの森(15巻)ピアノの森(15巻)
一色 まこと (2008/05/23)
講談社

この商品の詳細を見る


一瞬――――――‥‥風が吹いたのかと思った。
それは強く‥心地よく‥会場の空気を‥‥変えていく。

(第136話「待望」より)



カイ、登場。

待ちに待った、カイのターン。
そして、期待通り…、それ所か期待以上の展開。
少年時代のコンクールのように、会場を森に変えて。

特に俺が好きな場面は、カイが「子犬のワルツ」を弾く場面。
昔、カイがコンクールで弾きたかった曲。
結局、当時はコンクールの枠に阻まれたが、ついに弾けた!
この展開は本当に熱い。

15巻では、カイの少年時代の体験や経験が元になった演奏。
次からは阿字野との師弟関係が元になった演奏を描いているだろう。
その辺がはっきりと描かれているワケじゃないから、凄く楽しみだわ。
EDIT  |  06:35 |  ピアノの森  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。