スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ONE PIECE(巻14) 

ONE PIECE(巻14)ONE PIECE(巻14)
尾田 栄一郎 (2000/07/09)
集英社

この商品の詳細を見る


「………“決闘”のケの字も知らねェ“小僧”に涙の理由などわかるものか。
お前などに何がわかる……!!弱っていることを隠しなお戦おうとする戦士に恥をかかせろと…!?
そうまでして決闘を望む戦士に!!!情けなどかけられるものか!!!

(第121話「わかっていた」より)



やっぱこのテンポが良いなぁ。
今はほんとダラダラやり過ぎだわ。

ドリーの覇気やゾロの覚悟に痺れる。
Mr.3たちには分からないだろうけどな。
また、ミス・ゴールデンウィークの能力が面白い。
あの天然なキャラも良いが、「色」で人の心理を操作するのが中々良い。

Mr.3との勝負の付き方はアレだが、ルフィっぽくて良いのかなぁ。
でも、もう少し劇的な(ある意味アレでも劇的だがw)勝利が良かったな。
何か、まるっきり小物に成り下がったMr.3に萎えるんだよなー。
EDIT  |  18:05 |  ONE PIECE  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。