スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ピアノの森(10巻) 

ピアノの森(10巻)ピアノの森(10巻)
一色 まこと (2005/07/22)
講談社

この商品の詳細を見る


あたしはもう‥気付いていた。
あなたが何者でも‥‥最初からあたしは、あなたにひかれていた。
森の中でピアノを弾いている‥‥あなたに‥‥。

(第80話「いつかふたりで」より)



第1章が終わり、第2章開幕。

相手の環境や年齢なんて関係無い。
「好き」という気持ちには、嘘を付けないよなぁ…。

第2章は、誉子の話から。
カイと再会する為に、誉子はコンクールに出まくる。
誉子は司馬に出会ってから、更に実力を上げる。
誉子と司馬は良いコンビだよ。
しかも、司馬と佐賀の線があり、佐賀から阿字野の線が繋がり、そこから誉子とカイの線が繋がる。

この流れがたまらんw
EDIT  |  23:14 |  ピアノの森  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。