スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ジョジョの奇妙な冒険(4巻) 

ジョジョの奇妙な冒険(4巻)ジョジョの奇妙な冒険(4巻)
荒木 飛呂彦 (2002/04)
集英社

この商品の詳細を見る


「そ…それで、たったひとつの策とは?」
『こっちも足を使うんだ』
「足だって!足をどうやって!」
逃げるんだよォ!スモーキーーーーッ!!

(「ストレイツォVSジョセフ その3」より)



ジョジョの奇妙な冒険・第二部。
第一部主人公・ジョナサンの孫である「ジョセフ」が主人公。

ジョナサンと顔はそっくりだが、「紳士」とはかけ離れている男。
だが、やはりジョースター家の血統。熱いモノを持っている。
生まれつき「波紋」を使えるが、きちんと鍛えていないのでまだまだ発展途上。
性格は軽薄そうだが、家族や仲間を大切にする熱血な部分もある。

戦い方は「波紋」一辺倒ではなく、文明の利器や機転を利かす。
特に、相手の台詞を読んで戦うのが結構好き。

第二部で「ディオ」は直截登場しないが、裏に潜んでいるような感覚を覚える。
やはり、「ディオ」との因縁は中々切れない。
EDIT  |  19:48 |  ジョジョの奇妙な冒険(第2部)  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。