スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ジョジョの奇妙な冒険(3巻) 

ジョジョの奇妙な冒険(3巻)ジョジョの奇妙な冒険(3巻)
荒木 飛呂彦 (2002/02)
集英社

この商品の詳細を見る


でもいえる事はただひとつ、エリナ・ジョースターは…あなたとともに死にます。

(「炎と氷 ジョナサンとディオ その6」より)



第1部完。

ブラフォードの戦いで、ラストの“LUCKとPLUCK”の場面は何度読んでも良い。
その後の、タルカスの非道さと相まって、感動も一塩。
そのタルカス戦も、ツェペリさんが殺されたり、ポコが根性見せたりと、
山場が連続してある見所の多い戦闘場面。

ディオとの戦いも、やはりジョナサンの機転と爆発力が光った。
色んな過去を背負ったジョナサンが、その全てを爆発させたんだよなぁ。

ただ、そのディオも“執念”では負けていない。
むしろ、その執念がジョナサンを殺し、肉体を乗っ取る事を成功させた。
しかし、ジョナサンは死ぬまで“紳士”であることを貫き通したよ…。

第1部は完結したが、ジョースター家とディオとの因縁は始まったばかり。
EDIT  |  09:14 |  ジョジョの奇妙な冒険(第1部)  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。