スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪 

水没ピアノ―鏡創士がひきもどす犯罪 (講談社文庫 さ 87-3)水没ピアノ―鏡創士がひきもどす犯罪 (講談社文庫 さ 87-3)
佐藤 友哉 (2008/04/15)
講談社

この商品の詳細を見る


「それじゃあ、過去を引き戻すとしようか」

(本文より)



“鏡家サーガ”第三作目。お祭り騒ぎは、もうお終い。

前々作、前作と続いた、“鏡家サーガ”シリーズ。
今作は、以前のシリーズとは一味違う。
暗澹たる雰囲気、鬱々とした展開。
そこから導かれる物語に、馬鹿げた世界は存在しない。

ノベルス版を読了した時も思ったが、文章は格段に巧くなっている。
3つの物語が1つになった時、ある種のカタルシスを感じた。
“鏡家サーガ”の最高傑作。
まぁ、一番好きなのは『フリッカー式』だけどw
EDIT  |  06:31 |  佐藤友哉  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。