スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

のだめカンタービレ(1巻) 

のだめカンタービレ(1)のだめカンタービレ(1)
二ノ宮 知子 (2002/01)
講談社

この商品の詳細を見る


「そう、次流して――。f(フォルテ)!もう1回…カンタービレ(歌うように)!」

(「Lesson2」より)



今更ながら、『のだめカンタービレ』にハマる。

クラシック漫画は『ピアノの森』も好きだが、『のだめカンタービレ』の方も中々面白い。
『ピアノの森』よりも生々しさが薄い分、楽しく読んでいける。
秀才の千秋と天才(?)ののだめが出会うシーンに笑ったわw
部屋の汚れ具合が、リアリティありすぎるww

勿論、そういうギャグ要素だけでなく、ちゃんと音楽も描いている。
のだめと息に合った連弾を弾くシーンとか秀逸。
音を楽しんでいる千秋やのどめの表情が良い。
そりゃ、そこに行くまで、どちらも苦労したもんなぁw
EDIT  |  10:40 |  のだめカンタービレ  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。