スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

フリクリ(第6話「フリクラ」) 

フリクリ 第六話「フリクラ」フリクリ 第六話「フリクラ」
水樹洵、新谷真弓 他 (2001/03/16)
キングレコード

この商品の詳細を見る


煙に覆われたこの街に居ると、外の世界があることを忘れてしまう。
“凄い事なんて無い、当たり前の事しか起こらない世界”に、僕は慣れていく。
一生を掛けてゆっくりと死んでいくような毎日。
だけど、ハル子はここに居る。
だから、外にも世界があることを、僕は忘れない。



クライマックスだ!

1~5話までの物語が、一気に加速して終結する。
つまり、ハル子がいた生活も終わる。
ハル子と過ごした毎日で、ナオ太は“子供らしく”いることを覚える。
クールに振舞うより、素直になった方がずっと格好良いんだ。

格好良いと思うと同時に、アマラオの台詞に納得してしまう自分がいる。
ああ、いやーな大人になっちゃったのかなぁ。

何でも自分の思い通りになんてならない。
周りのことも考えなくちゃいけない。
ハル子さんのように好きに振舞いたいけど、僕は“大人”ってヤツになってしまったよ。
EDIT  |  19:37 |  フリクリ  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。