スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

聖剣3プレイ記~リースは俺の嫁編~ まとめ 

【シナリオ】
アルテナ、ナバール、ビーストキングダム。
この3つの大国を裏で操る者を倒す、というのが最終目的。
初めは自身の目的の為だけに旅に出たけど、どんどん風呂敷が広がっていく。
主人公の悲劇や葛藤も、シナリオに良いスパイスを効かせている。

【バトル】
敵に苦戦するということは、殆ど無い。
ただ、どのキャラとパーティを組むかで大きく変わる。

デュランやケヴィンが居れば、攻撃に問題は無い。
ホークアイやリースが居れば、攻撃や補助に問題は無い。
シャルロットが居れば、回復に問題は無い。
アンジェラは…要らない子。

回復アイテムが最大で一種類につき9個までだからなぁ。
シャルロットは入れといた方が、格段にバトルは楽になると思う。

【音楽】
神曲多い。
特に好きなのは、「アルテナ城」「ナバール城」「ダークキャッスル」などなど。

【こうして欲しかった点】
特に無いけど、シャルロットを外すなら、アイテムの持てる個数を増やして欲しいな。
後、魔法のエフェクトを省略出来るようになってたら、アンジェラ使うようになるかもw

【まとめのまとめ】
シナリオ、バトル共にレベルは高い。
敵の弱点を突いたり、パーティのステータスを上げたりすれば、苦労することなく倒せる。
エンディングも、感動的。
最後に、「マナの芽」が出てる場面は、最高だわ。

『聖剣3』はアクションRPGの最高峰だと思う。
EDIT  |  12:25 |  【完結】聖剣3プレイ記  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。