スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ジョジョの奇妙な冒険(38巻) 

ジョジョの奇妙な冒険 (38) (集英社文庫―コミック版) ジョジョの奇妙な冒険 (38) (集英社文庫―コミック版)
荒木 飛呂彦 (2005/08)
集英社

この商品の詳細を見る


君は……ここに…おいて行く……。
もう誰も君を……これ以上、傷つけたりしないように………………決して……。
だが君を必ず故郷に連れて帰る。

(「鎮魂歌(レクイエム)は静かに奏でられる その6」より)



ナランチャ、死亡。

3部のポルナレフが再登場。
こういう展開は熱いから好きだ。
まぁ、ポルナレフの最後はアレだけど…。
ただ、百戦錬磨の精神力は流石、と言った所か。

ディアボロとついに対決するのだが、アバッキオのようにナランチャが瞬殺。
ジョルノも言っているが、マジであっけなさ過ぎる…。
死亡フラグ的な発言(この戦いが終わったら…)をしたにせよ、ナランチャが死ぬとは予想外だった。

物語が結末に向けて加速していく面白い巻。
EDIT  |  19:17 |  ジョジョの奇妙な冒険(第5部)  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。