スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

DRAGON BALL Z(第1巻) 

DRAGON BALL Z 第1巻 DRAGON BALL Z 第1巻
野沢雅子、鶴ひろみ 他 (2005/11/02)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


戦闘力たったの5か…ゴミめ…。

(第1話「ミニ悟空はおぼっちゃま!ボク悟飯です」より)



DRAGON BALL Z 第1巻

<収録>
第1話「ミニ悟空はおぼっちゃま!ボク悟飯です」
第2話「史上最強の戦士は悟空の兄だった!」
第3話「やった!これが地上最強のコンビだ!」
第4話「ピッコロの切り札!悟飯は泣きむしクン」
第5話「悟空死す!ラストチャンスは一度だけ」
第6話「エンマ様もビックリ あの世でファイト」

第1話だけ観る機会があったので感想を。

日本だけでなく、全世界で人気のある作品だし、俺もまた好きな漫画。
ただ、『ドラゴンボール』のアニメは進行が遅いんだよなぁ。

鳥山明の描く個性的な動物や人物なんかの色彩の使い方は面白い。
ガチョウにピンクは中々使えない気がするw

『戦闘力たったの5か…ゴミめ…』はAA化して人気のある台詞w
ラディッツの見せ場はこんなもんだよなぁ…。
悟空の兄貴、っていう絶好のポジションにいながらねぇ。
尻尾の弱点くらい鍛えとけ!と思わなくもない。

アニメも良いけど、やっぱドラゴンボールは漫画だな。
あ、でも、主題歌は熱いなw
EDIT  |  18:35 |  その他(アニメ)  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。