スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

バッカーノ! The Rolling Bootlegs 

バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫) バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)
成田 良悟 (2003/02)
メディアワークス

この商品の詳細を見る


存在する理由が無い。
なんと素晴らしい事だろう。
つまりそれは、自らの為だけに命を消費する事ができるという事だ。

(本文より)



バッカーノ!(馬鹿騒ぎ!)

成田良悟の作品は好きで、“越佐大橋シリーズ”“デュラララ!!シリーズ”“針山さんシリーズ“ヴぁんぷ!シリーズ”は読んでた。
が、今回初めて“バッカーノ!シリーズ”に手を出してみた。

面白ぇ。

このレベルでデビュー作とか、マジである意味怖ろしい。
構成や言葉選びのセンスはこの頃からあったんだなぁ。
それに、どのキャラクターもキラリと光る面がある。
カモッラの事もよく調べてると思う。

でも、片仮名の名前は覚えずらくて困る。
EDIT  |  21:55 |  成田良悟  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。