スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ハチミツとクローバー(9巻) 

ハチミツとクローバー (9) (クイーンズコミックス―コーラス) ハチミツとクローバー (9) (クイーンズコミックス―コーラス)
羽海野 チカ (2006/07/14)
集英社

この商品の詳細を見る


あんなちっぽけな花ひとつ買ってやれない男に、
好きな女の子ひとりなんて、救えるわけなんかないんだよ。

(chapter.59より)



森田さんの過去。
森田親父、マジ格好良いわ。
森田さんの才能、馨のコンプレックスと真面目さ。
よく分からなかった2人の人間性がよく分かったなぁ。

はぐの怪我。
はぐは「痛み」や「恐怖」を押さえ込むくらい強い。
もちろん、修ちゃん先生や山田さん達の存在がとても大きいが。
でも、竹本も格好良い。
うだうだ悩むんじゃなくて、「男でいたい!」と走り出した姿は…もう…。

しかし、最後の森田さんの台詞はねぇ…。
もっとはぐの事見えてるんだと思ったんだがなぁ…。
EDIT  |  13:15 |  ハチミツとクローバー  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。