スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

1月31日(木) 

雑記
・卒論提出!(締め切り30分前にw)
・提出後、カラオケに。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:07 |  2008年1月  | Top↑

バッカーノ!1932 Drug & The Dominos 

バッカーノ!1932―Drug & The Dominos (電撃文庫) バッカーノ!1932―Drug & The Dominos (電撃文庫)
成田 良悟 (2003/10)
メディアワークス

この商品の詳細を見る


「You ain't heard nothin' yet!(お楽しみは、これからだ)」

(本文より)



バッカーノ!シリーズ、第3弾。

前作から1年後の話。ガンドール兄弟と、ヴィーノが再会した所から。
今作では、ガンドール兄弟がメインの話。

今作もマフィアらしい残酷な描写が出てくるのだが、何だか明るい。
やっぱり、キャラクターが持つ明るさがそうさせるんだろうなぁ。
チックの明るさと行動のギャップからくる恐怖、ってのもあるけど。

しかし、ガンドール兄弟も好きなんだけどさ、フィーロをもっと出して欲しいんだよなぁ。
後、アイザックとミリアも。
次作では、彼等の出番がもっと増えていることを願う。
EDIT  |  11:19 |  成田良悟  | Top↑

1月30日(水) 

活字
金城一紀はやっぱり面白ぇ!!
『レヴォリューションNo.3』と『フライ,ダディ,フライ』の2冊を、一気に読破してしまったw

雑記
・卒論完成!後は、教授の最終チェックのみ。多分大丈夫。
・で、いっぱい文字をタイプしたので、今日のレビューは無し。
・教習所で、気になるオニャノコのケータイ番号ゲット!
EDIT  |  23:07 |  2008年1月  | Top↑

1月29日(火) 

活字
金城一紀『レヴォリューションNo.3』を読み始める。
やっぱりこの人の文章好きだわ。

雑記
久し振りのジムへ。筋トレ楽しいよ筋トレ。
EDIT  |  23:10 |  2008年1月  | Top↑

オーダーメイド 

オーダーメイド オーダーメイド
RADWIMPS (2008/01/23)
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)

この商品の詳細を見る


僕に大切な人ができて、その子抱き締める時初めて、
二つの鼓動がちゃんと、胸の両側で鳴るのが分かるように。
左は僕ので右は君の、左は君ので右は僕の。
一人じゃどこか欠けてるように、一人でなど生きてかないように。

(「オーダーメイド」より)



<収録>
1.オーダーメイド
2.グーの音

RADWIMPSの新曲『オーダーメイド』
相変わらず言葉の選択のセンスが良い。
ただ、曲調が少し単調(ラストの方で激しくなるけど)
語り掛けてくるような歌い方が最高だけど。

また、PVも秀逸。
歌詞と相まって、幾つもの解釈ができる。

カップリングの『グーの音』はあまり好きじゃない。
何というか、洋楽っぽい。曲が。

カラオケで歌っても盛り上がらないと思うけど、持ち歌にしたいな。
EDIT  |  19:06 |  RADWIMPS  | Top↑

1月28日(月) 

雑記
・教育実習の費用が返還されるらしいから嬉しいお。
・卒論の製本するための材料を買いに行かねば。
EDIT  |  23:10 |  2008年1月  | Top↑

ジョジョの奇妙な冒険(36巻) 

ジョジョの奇妙な冒険 36 ジョジョの奇妙な冒険 36
荒木 飛呂彦 (2005/07/15)
集英社

この商品の詳細を見る


『な…名前……あなた……名前はあるの?あんたの事何て呼べばいいの?』
『スパイス・ガール』!!
『そう……一味………違うのね………』

(「ノトーリアス・B・I・G その6」より)



ドッピオとリゾットの戦いは熱い!
どちらもジョルノ達にとって敵だから、先の展開が読めないんだよなぁ。
しかも、リゾットの「メタリカ」の強さは半端じゃない。
ドッピオは「エピタフ」やら、ボスの助言やらを駆使して、何とか対抗する。

能力だけを見れば、確実にリゾットの方が上。
だが、勝ったのはドッピオ。
『ジョジョ』はバトル漫画なのに、戦闘力のインフレが起きないからなぁ。
それにしても、ボスの“絶頂で居続ける”という執念は凄まじい。
そして、その執念が勝利を呼び込んだ。
EDIT  |  21:11 |  ジョジョの奇妙な冒険(第5部)  | Top↑

1月27日(日) 

雑記
・今日は一日引きこもって卒論を執筆。
 この時期で完成してないって、結構ヤヴァスなんだけどねー。
 まぁ、8割完成しているから何とかなるだろ。

・教習所で知り合ったオニャノコが可愛い。
 ケータイの番号を交換したいぜ…。

・FFⅣプレイ記に、「拍手」を頂きました。
 ありがとぉーぅ!
EDIT  |  22:57 |  2008年1月  | Top↑

ちーちゃんは悠久の向こう 

ちーちゃんは悠久の向こう (新風舎文庫) ちーちゃんは悠久の向こう (新風舎文庫)
日日日 (2005/02)
新風舎

この商品の詳細を見る


「ごちそうさま。ありがとう、ちーちゃん。大好きだよ」

(本文より)



初めての日日日。いやー、食わず嫌いだったかも。
全体的に「乙一」と「西尾維新」を足して2で割ったような感じ。
もちろん、褒め言葉的な意味で。

これでデビュー作っていうのは凄いな。
“天才”という言葉が使われるのも無理はないかもしれない。
“天才”は初期の「乙一」にしか使って欲しくない言葉だったけどな。

キャラクター性も物語も申し分ないレベルだろ。
あの心地良いカタルシスは、活字では久し振りに味わった気がする。
うーん、他の日日日の作品も読んでみようかなぁ、と思える。

後、解説も面白いw
人を喰ったような文章が良いww
まぁ、その人の作品を読もうとは思わないけど。
EDIT  |  21:16 |  ライトノベル  | Top↑

1月26日(土) 

活字
日日日『ちーちゃんは悠久の向こう』を読了。
まずまず面白かった。

金城一紀『レヴォリューションNO.3』『SPEED』
成田良悟『バッカーノ!1932 Drug & The Dominos』

の2冊を購入。

雑記
路上に少しずつ慣れる。
でも、教習所で知り合った人が2人とも休んでてツマラナス。
EDIT  |  23:05 |  2008年1月  | Top↑

ジェイコブス・ラダー 

ジェイコブス・ラダー ジェイコブス・ラダー
ティム・ロビンス、エリザベス・ペーニャ 他 (1999/12/10)
パイオニアLDC

この商品の詳細を見る


そう、この薬の名前だ。
階段(ラダー)から落ちるように効く。



とんでもない映画を観てしまったな(良い意味で)

【生】と【死】の境界線が曖昧な状態の恐ろしさ。
或る人は「死んでいる」と言い、或る人は「生きている」と言う。
幾つもの世界を行ったり来たりする恐怖。
安定や安息とは程遠い状態。
足元が不安定というレベルではなく、もう無いって言ってしまってもいいレベルだと思う。

グロ描写やホラー描写は中々ぞくっとする。
レントゲン室に行く時の映像は気分が悪くなりそうになる。
まさに「混沌」といった感じ。
でも、そういう「混沌」が自分の直ぐ側に無い、と言い切れないのも怖い所。

ラスト直前からラストに掛けての展開が大好き。
「ああ、ジェイコブは救われた」と僕は思う。
ジェイコブが見た、ラダーが最後に見せた世界の温かさ。
僕もジェイコブ同様に、その温かさを感じることが出来た。

宗教色がいささか強いし、結末も尻切れトンボのように感じるかもしれない。
それでも、僕は良い映画だと思う。
EDIT  |  19:04 |  洋画  | Top↑

1月25日(金) 

雑記
仮免合格!
満点だったので、300円くれました(自慢、かつ、惨めな気持ちの吐露)
EDIT  |  23:13 |  2008年1月  | Top↑

バッカーノ!1931 特急編 The Grand Punk Railroad 

バッカーノ!1931 特急編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫) バッカーノ!1931 特急編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)
成田 良悟 (2003/09)
メディアワークス

この商品の詳細を見る


――甘さや同情ってのは、強者だけが持ちえる特権だ。
そして――俺は強者だ。

(本文より)



バッカーノ!シリーズ、第2弾後編。

前編では語られなかった真相を、別視点から描いた物語。
【線路の影をなぞる者(レイルトレーサー)】が良いキャラしてるw
ここまで自己中だと、気持ち良いわ。
まぁ、そうなれる実力を持ってるからこそだろうけど。

アイザックとミリアのコンビは相変わらず読めん。
チェスをフィーロ側にめちゃくちゃ上手く組み込ませたw

しかし、第2弾は簡単に人が死に過ぎるな。
まぁ、名も無きキャラだから、仕方ないけど…。
無名のキャラも光らせて欲しかったな。

さてさて、まだまだ続くバッカーノ!シリーズ。
今後、魅力的なキャラクター達が、どう“馬鹿騒ぎ”するのか非常に楽しみ。
EDIT  |  22:11 |  成田良悟  | Top↑

1月24日(木) 

活字
初めて日日日(あきら)の本を読んでみる。

映画
『ジェイコブス・ラダー』鑑賞。
ラストで頭がクラクラするね。

雑記
修検合格!
明日は仮免の試験だー。
EDIT  |  23:05 |  2008年1月  | Top↑

ジョジョの奇妙な冒険(35巻) 

ジョジョの奇妙な冒険 (35) (集英社文庫) ジョジョの奇妙な冒険 (35) (集英社文庫)
荒木 飛呂彦 (2005/06/17)
集英社

この商品の詳細を見る


吐き気をもよおす『邪悪』とはッ、なにも知らぬ無知なる者を利用することだ……!!
自分の利益だけのために利用する事だ…。
父親がなにも知らぬ『娘』を!!てめーだけの都合でッ!
ゆるさねえッ!あんたは今再びッ!“オレの心を”『裏切った』ッ!

(「ブローノ・ブチャラティ その少年時代」より)



ボスの能力は強過ぎだろ。

ブチャラティVSボスは、手に汗握る展開だが、ボスのスタンド能力が圧倒的過ぎる。
だが、ジョルノの能力と機転で、何とか危機を脱出。
その際、ブチャラティの体が「死人」に。
ただ、精神は、ジョルノの能力によって動くことができる…と解釈している。

ボスを裏切って、アバッキオ達は愕然とする。
だが、アバッキオ・ミスタ・ナランチャは、ブチャラティと共にボスを裏切る。
ブチャラティの人望故の行動だよなぁ。

ボスを裏切り、ボスの親衛隊に命を狙われる破目になる。
しかし、そんな状況でも希望を失わず、圧倒的な精神力で親衛隊を返り討ちに。
その精神力にッ!僕は敬意を表するッ!
フーゴはブチャラティ達に付いて行けなくなっちゃったけど(´・ω・`)
EDIT  |  21:34 |  ジョジョの奇妙な冒険(第5部)  | Top↑

1月23日(水) 

雑記
効果測定合格。ギリギリだったけどw
EDIT  |  23:57 |  2008年1月  | Top↑

トレインスポッティング 

トレインスポッティング 特別編 トレインスポッティング 特別編
ユアン・マクレガー、ロバート・カーライル 他 (1999/04/03)
パイオニアLDC

この商品の詳細を見る


人生に何を望む?

出世、家族、大型テレビ、洗濯機、車、CDプレイヤー。
健康、低コレステロール。
保険、固定金利の住宅ローン、マイ・ホーム、友達。
レジャー・ウェア、ローンで買う高級なスーツとベスト。
単なる暇つぶしの日曜大工、くだらないクイズ番組。
ジャンク・フード。
腐った体をさらすだけのみじめな老後、出来損ないのガキにもうとまれる。

それが“豊かな人生”

だが、俺はご免だ。豊かな人生なんか興味ない。
理由か?理由はない。

ヘロインだけがある。



スコットランドに住む、ヘロイン中毒者の青年達の物語。

これ程クールに、かつ、麻薬の恐ろしさを描けるものなのか。
レントンの禁断症状の映像は、格好良いんだけど恐ろしい。
映画やドラマで人の死体を見たことはあるが、赤ん坊は初めて。
赤ん坊の死体は、かなり悲惨で精神的に来る。
その赤ん坊が、禁断症状中に見えているシーンは背筋が寒くなる。

レントンはその禁断症状を押さえ込み、何とかヘロインを経つ。
だが、悪友のベイガーやシック・ボーイにより、結局ヘロインを再び体内へ。
麻薬の快感と、それを忘れられない恐怖が伝わってくる。

最後、レントンが悪友を裏切って金を持ち逃げするシーンも好き。
どうしようもない奴らだし…と、自分自身に言い訳をし、社会復帰をする姿は、ある種爽快。

80年代後半から90年代の空気の出し方も秀逸。
映像や音楽で非常に雰囲気が良い。
それらの効果もあって、鬱屈した現実をそこまでネガティブに感じない。

どの俳優・女優も良い味を出している。
冗長でダレる…、ということもなく、何故だか後味はとても良い。
クールでポップに描いた、しかし、麻薬を美化しているワケでもなく、
ヘロイン中毒者の生態を生々しく描いた傑作。
EDIT  |  15:19 |  洋画  | Top↑

1月22日(火) 

活字
黒田研二『ウェディング・ドレス』
小路幸也『高く遠く空へ歌ううた』
蘇部健一『届かぬ想い』
日明恩『鎮火報 ≪Fire's Out≫』

文庫化きた!

黒田研二は初挑戦。
小路幸也はまずまず食える。
蘇部健一と日明恩は微妙。

まぁ、メフィスト賞受賞作家の文庫は買うことにしてるしな。
今月の講談社文庫で買う本が無かったから、来月は豊作っちゃあ豊作。

雑記
やっぱ無線で乗るのは楽しいわ。
明日は「効果測定」という、よく分からんモノを受けるぜ。
一発で受かると良いなぁ。
…まぁ、今はコースを覚えるのが面倒。しかも、3つとか。
EDIT  |  23:57 |  2008年1月  | Top↑

バッカーノ!1931 鈍行編 The Grand Punk Railroad 

バッカーノ!1931 鈍行編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫) バッカーノ!1931 鈍行編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)
成田 良悟 (2003/08)
メディアワークス

この商品の詳細を見る


命には確かに価値がある。
価値があるという事は――即ち、格差も存在するという事だ。

(本文より)



バッカーノ!シリーズ、第2弾前編。

前作のキャラクターは、アイザック&ミリア以外はあまり登場せず。
が、それでも十分楽しめた。

新キャラのジャグジーが良いキャラしてる。
泣き虫でありながら、一味の頭を張れるだけのことはある。
やっぱ、仲間から信頼されなきゃ、一味として成立しないよなぁ。

前編・後編の前編に当たる物語なので、結構伏線が残ってる。
それをどう消化するかで、評価が変わりそう。
まぁ、後編の『特急編』を数ページだが読んでみると、中々良い感じなので楽しみ。
EDIT  |  22:53 |  成田良悟  | Top↑

1月21日(月) 

映画
『トレインスポッティング』を鑑賞。
面白すぎだろ…常考…。

雑記
久し振りの学校。
恋愛ネタ(あくまでネタ)で盛り上がるw
EDIT  |  23:42 |  2008年1月  | Top↑

ジョジョの奇妙な冒険(34巻) 

ジョジョの奇妙な冒険 34 (集英社文庫) ジョジョの奇妙な冒険 34 (集英社文庫)
荒木 飛呂彦 (2005/06/17)
集英社

この商品の詳細を見る


『無茶ダ!ミスタ!弾丸ハ戻ッテクルッ!』
『アンタの方がモタナイッ!』
「突っ切るしかねえッ!真の「覚悟」はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」

(「ホワイト・アルバム その7」より)



ミスタの覚悟に感動。
一番ミスタが輝いた、ギアッチョ戦。
弾丸の雨の中を、一歩も引かずに突き進んだミスタ。
「覚悟」という言葉を具現化したかのような行為に脱帽。
そして、ナランチャ萌えw
ギャングの世界は男色が珍しいのだろうか。

いよいよ、ボスの元へ到着するブチャラティ一行。
そこで、ボスはブチャラティの心を再び裏切る!
EDIT  |  19:11 |  ジョジョの奇妙な冒険(第5部)  | Top↑

1月20日(日) 

雑記
教習が2連休。
乗りたいと思わないから、やっぱり車に興味無いんだなぁ。
EDIT  |  23:59 |  2008年1月  | Top↑

COWBOY BEBOP(3rd.Session) 

COWBOY BEBOP 3rd.Session COWBOY BEBOP 3rd.Session
山寺宏一、石塚運昇 他 (1999/02/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


『かなり先の事になるわよ。旦那は今、天国に出稼ぎに行ってるから。』
「そうか…。残りは旦那に。二日酔いで困ってるだろうから。」
『?』
「…プレーリー・オイスターを奢るよ。」

(第7話「ヘヴィ・メタル・クイーン」より)



COWBOY BEBOP 3rd.Session

<収録>
第7話「ヘヴィ・メタル・クイーン」
第8話「ワルツ・フォー・ヴィーナス」
第9話「ジャミング・ウィズ・エドワード」

それにしても、スパイクは毎回毎回格好良いな。
7話の最後の決め台詞に痺れた。
トラック姐さんも格好良いけどw

8話は感動した。
兄が妹の為に悪事を働き、それ故に殺される。
兄は本懐を遂げたが、それには自身の死が…。
妹の病気は治る。それが救いだな…。

9話はエドキタ━━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!が全て。
エド可愛いよエド。
EDIT  |  22:45 |  COWBOY BEBOP  | Top↑

1月19日(土) 

雑記
流石に5分じゃ道は覚えられねぇぜ…。
EDIT  |  23:28 |  2008年1月  | Top↑

ジョジョの奇妙な冒険(33巻) 

ジョジョの奇妙な冒険 (33) ジョジョの奇妙な冒険 (33)
荒木 飛呂彦 (2005/05)
集英社

この商品の詳細を見る


「ブッ殺す」と心の中で思ったならッ!
その時スデに行動は終わっているんだッ!

(「偉大なる死(ザ・グレイトフル・デッド) その4」より)



プロシュート兄貴、マジ格好良い。
5部は敵も格好良いんだよなぁ。
その中でも、プロシュート兄貴は群を抜いている。
まさにギャングの世界に生きる男の言葉。
ああ、こんな兄貴が欲しい…。

ペッシも「ゲス野郎」に堕ちるまでは良かったのに。
これなら、まだマンモーニ(ママッ子)の方がマシだぜ。
EDIT  |  21:19 |  ジョジョの奇妙な冒険(第5部)  | Top↑

COWBOY BEBOP(2nd.Session) 

COWBOY BEBOP 2nd.Session COWBOY BEBOP 2nd.Session
山寺宏一、石塚運昇 他 (1999/01/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


『…スパイク。今、自分がどんな顔をしているか分かるか?』
「何?」
『お前には俺と同じ血が流れている。別の血を求め、彷徨う獣の血だ。』
「そんな血はもう…流し尽くしたさ…」
『ならば何故生きている!?』

(第5話「堕天使たちのバラッド」より)



COWBOY BEBOP 2nd.Session

<収録>
第4話「ゲイトウェイ・シャッフル」
第5話「堕天使たちのバラッド」
第6話「悪魔を憐れむ歌」

頭空っぽにして、この格好良さを楽しむ。
スパイクの人間性、ビシャスとの戦闘、ギターやブルースハープの音色…全てが格好良い。
もちろん、若本さんの声もw

ストーリーも、特に最後のどんでん返しが堪らなく好き。
段々追い詰めていった、その先にある真実。
あのカタルシスが快感なんだよなぁ。

難しいことは抜きにして、ただただ楽しめる素晴らしい作品。
EDIT  |  12:58 |  COWBOY BEBOP  | Top↑

1月18日(金) 

雑記
脱輪して凹む。

>>私信
えぇ!?そっちに奮起させてしまったのかww
EDIT  |  22:39 |  2008年1月  | Top↑

ジョジョの奇妙な冒険(32巻) 

ジョジョの奇妙な冒険 (32) (集英社文庫―コミック版) ジョジョの奇妙な冒険 (32) (集英社文庫―コミック版)
荒木 飛呂彦 (2005/05)
集英社

この商品の詳細を見る


こいつにスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!

(「ナランチャのエアロスミス その3」より)



ナランチャのスタンド「エアロスミス」って格好良いよ。
それほど強い部類には入らないが、少年の心を擽るw

ナランチャもまた、他の仲間同様に、あまり恵まれた環境で生まれたワケではない。
親に愛されず、友人に裏切られ、人生に絶望する。
だが、そんな時、ナランチャはフーゴやブチャラティと出会う。
そして、彼らの組織の試験を受け、合格する。(ブチャラティは反対したが)
ブチャラティのような、ナランチャ自身の事で本気になってくれる人間に出会えて良かったと思う。

アバッキオは順風満帆に人生を送っていたが、ある時転落する。
そして、組織のような強大なモノに命令されている時のみ、生きていることを実感する。
逆に、そうじゃないと、「生」を実感できなくなってしまった。
だからこそ、命令違反をし、仲間を助けようとしたジョルノが気に入らなかった。
でも、アバッキオが少しずつジョルノを認めていく様子は微笑ましいw
EDIT  |  17:51 |  ジョジョの奇妙な冒険(第5部)  | Top↑

1月17日(木) 

活字
金城一紀の『FLY,DADDY,FLY』を100円で購入!

雑記
運転マジ楽しい。
EDIT  |  22:25 |  2008年1月  | Top↑

ケモノヅメ(VOL.6) 

ケモノヅメ DVD-BOX ケモノヅメ DVD-BOX
湯浅政明 (2007/07/13)
アスミック

この商品の詳細を見る


死ね死ねぇ!皆死ねぇ!
殺す奴、苛める奴、儲かる奴。
いじましい奴、せこい奴、企む奴。
弱虫の平和主義者、悪い戦争主義者。
皆、死ねぇ!!!

(第13話「味は関係ない」より)



ケモノヅメ VOL.6

<収録>
第12話「珈琲味のキビ団子」
第13話「味は関係ない」

中々面白い展開を見せたのに、結末は何だかありきたりだなぁ。
俊彦が由香の腕を使って「ケモノヅメ」を発動させる、と思ってたのに。
結局、「愛の力」は無敵、ってことかい?

絵、動き、音楽、色彩なんかは一級品。
でも、ストーリーがなぁ…。いや、結末か。
結末までのストーリーが良かっただけに、結末はもっと捻くれてて欲しかった、というのが本音。


後になって気が付いたけど、全13話それぞれに「味」が関係しているタイトルが付いてる。(太字にした所)

第1話「初めての味
第2話「辛酸の決別」
第3話「しょっぱい新月の夜」
第4話「過去の苦味
第5話「女の隠し味
第6話「辛口バースディ」
第7話「利江の甘い香り」
第8話「監禁は鉄の味
第9話「甘い夢」
第10話「人の不幸は密の味
第11話「その雨は苦かった
第12話「珈琲味のキビ団子」
第13話「は関係ない」
EDIT  |  20:30 |  ケモノヅメ  | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。