スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Dragon's Crown 

ドラゴンズクラウンDragon's Crown
PS3 (2013/07/25)
ATLUS

この商品の詳細を見る


ゲーム史上、最も美しい2DアクションRPGの登場です。




アクションRPGというより、ベルトスクロールアクションRPGって感じかなー。
ファイナルファイト以来だよ、ベルトスクロールアクションっての。

全キャラでインフェルノクリア+裏ボス(?)撃破したけど、一番しっくりきたのは「エルフ」だった。
購入前は「ソーサレス」一択だろ!って思ってたけどw
魔法が使えるのは、ファンタジーの王道って感じでグッときたけどね。
どの距離からでも使い易い「エルフ」が、やっぱいいね。

グラは、ほんと素晴らしいの一言。
ただ、背景とキャラが同化しちゃって、見辛かったのが残念。
アプデとかで対応してたけど、もう少し何とかならんかったかなー。

面白かったけど、何度も同じステージをクリアさせられるのは、ちょっと作業感が強かったな。
RPG要素よりも、ベルトスクロールアクション要素の方が強いから仕方ないけど。

オンプレイだと、NPCみたいに馬鹿じゃないから、かなり助けられたな。
一期一会みたいな感じだから、そんな気を遣うこともなく、伸び伸びとプレイ出来た。
一回だけチーター(一撃でダメカンストしてた)とマッチングして、大笑いしたけどw
スポンサーサイト
EDIT  |  00:35 |  PS3  | Top↑

Dragon's Dogma 

ドラゴンズドグマDragon's Dogma
PS3 (2012/05/24)
カプコン

この商品の詳細を見る


思い描いた冒険が、ここにある



【感想】
協力プレイが出来ると、もっと良かったなぁ。
ソロプレイでも、十分面白かったけど。
キャラメイキングや着せ替えが充実してるから、絶対面白いと思うんだけどなぁ。

ストーリーは、よくある感じ。
主人公が何故か選ばれし者で、ドラゴンを倒す…というモノ。
でも、“その先”の展開がなかなか面白かったな。
2週目のラストとか、おお!という感動があった。

神話の世界を紐解くような感じがして、全体的に良い物語だった。
ただ、サブクエストが、もっと本編の内容を掘り下げる類の物だと良かったかなぁ。
EDIT  |  23:20 |  PS3  | Top↑

ワンダと巨像 

ワンダと巨像
PlayStation 3 (2011/09/22)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

この商品の詳細を見る


最後の一撃は、せつない。



プラチナ取ったの、いつだっけなぁ(遠い目)

【感想】
『ICO』と比べて、アクション性が増した。逆に、謎解き要素は薄くなったかなー。
まぁ、巨像を倒す→次の巨像を倒す、の繰り返しだしなw
もちろん、それぞれの巨像に個性があって、色々と試行錯誤は必要だけれど。

『ICO』には無かった、体力ゲージと握力ゲージ。
特に、握力ゲージが重要。
タイムアタックモードでは、両ゲージが初期値だから、非常にヤキモキさせられたw
その分、達成感は半端じゃなかったけどね。


『ICO』と同様に、プレーヤーの想像の余地がたくさんあるゲーム。
説明らしい説明も無くて、淡白な印象を受けることもある。
移動もアグロ(馬)に乗って、広大なマップを何度も行き来することになるし。
でも、巨像とのバトルは迫力があって、手に汗を握った!
このコントラストが、俺はとても好き。


最後の巨像戦の後から、EDに掛けての流れも素晴らしい。
ラストの“アレ”は、きっと…。


【余談】
戦って、一番ハラハラしたのは、「宙を舞う者」
空中戦は、すっげー緊張した。楽しかったけど。
落ちたら…と考えただけで、恐怖心が煽られるw
面倒なだけで、特にペナルティは無いけどさ。

嫌だった(HTAで)のが、「眠るる巨人の怒り」と「谷に落ちた大男」
前者は時間制限的な意味で、後者は暴れ具合的に。
EDIT  |  00:59 |  PS3  | Top↑

ICO 

ICO
PlayStation 3 (2011/09/22)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

この商品の詳細を見る


この人の手を離さない。僕の魂ごと離してしまう気がするから




『ICO/ワンダの巨像』を買って、「ICO」のプラチナトロフィーをゲット。

【感想】
10年前のゲームなんだなぁ。でも、全然古臭さを感じさせない。むしろ新しいよ、コレ。
BGMが殆ど無いのは寂しいかな、とも思ったけど、その方が良かったな。
映像もHDリマスターということで、とても美しい。光と闇が映える。

やはりヨルダと手を繋いで攻略していくのが素晴らしい。
“守っている”という感覚が、すごく感じやすい。
イコの方が少し背が低いのも良い。
少年がお姉さんを守り、助けるってのは燃える!

アクションも楽しかったなぁ。
謎解きと平行して、分からない時はやれることをやってみる。
それで道が開けた時もあって、とても気持ちが良かった。
気付かないと、一生気付け無さそうな所もあって、攻略サイトにお世話になった所もあったが…。

何気に説明書も良い。
いつもは説明書を読まないんだけど、たまたま読んでみたら最後まで読んじゃったよ。
説明文が物語調になってるのは、初めてだなぁ。

ストーリーは、童話・絵本のような感じ。
だけど、単純なようで、プレイヤーの想像次第でいくらでも膨らむ世界観。
クリア後に考察サイトを幾つか読んでみたけど、そちらも面白かった。

さて、『ワンダと巨像』の方もプレイしてみるか。
EDIT  |  13:21 |  PS3  | Top↑

FAINAL FANTASY XIII 

FAINAL FANTASY XIII
PlayStation 3 (2009/12/17)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


“相対する世界の真実に触れた時、人は定められし宿命と対峙する。”



【感想】
中古で1980円…。FFナンバリング作品とは思えない値崩れだよなぁ。
ネット上では「一本糞」と揶揄され、相当不評だった今作。
まぁ、確かにそう言われても仕方ない仕様だったけど。
シナリオ的にも、マップ的にもね。
でも、街の概念が無くなったのは痛いなぁ。
綺麗な映像だから、さぞかし凝った街の風景を楽しめると思ったのに。

後、パーティの合流がもっと早くして欲しかったな。
自由に編成出来るまでが長過ぎるよ。
それが窮屈さを更に感じさせているなぁ。
その分、「グラン=パルス」に着いた時の開放感は半端じゃなかったけど。

バトルは素直に面白かった。
「○ボタン連打ゲー」と揶揄らてたけど、そんな事は無いな。
ロールやオプティマをアレコレ考えて、組み合わせるのは楽しい。
しかし、雑魚敵のHPが高いのはツラい。もう少し下げるか、柔らかくして欲しかったな。
ただボスは、普通に戦闘をこなしてれば、中々のバランスでクリア出来るのは良いね。

シナリオは…うーん、普通。所々、悪くないモノはあったけど。
時々イライラさせられたけど。ホープに。

まぁ、トロフィーコンプするくらいハマったけどねー。
ただFFの冠が重すぎたかなと思う、ちょっと不遇なゲーム。
EDIT  |  14:04 |  PS3  | Top↑

ニーア レプリカント 

ニーア レプリカント
PlayStation 3 (2010/04/22)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


“一人のために、全てを滅ぼせ”




【感想】
鬱ゲーと評判の『ドラッグオンドラグーン(以下、『DOD』)』の続編…だが、前作は未プレイ。
ただ、『DOD』は気になってたゲーム。その続編という事で購入。
まぁ、クリア後にネットで調べた所、『DOD』と直接ストーリー上の関係は無いみたい。

『DOD』の制作陣という事で、今作も鬱ゲーかと思ってたけど、どちらかというと「切ない」な。
鬱(というか、ショッキングな)の要素もあるけど、涙腺が刺激される展開の方が多かった。
人が死ぬシーンとかベタといえばベタなんだけど、そこは見せ方が上手かったな。
砂漠の王の最期の場面は、かなりグッときた。
後、主人公の目的がハッキリしているのが良いね。感情移入し易い。

3Dアクションだけじゃなくて、2Dアクションっぽくなったり、ガラっとテキストゲー変わったり。
とにかく、プレイヤーを飽きさせない工夫があって嬉しい。
クエストもただのお使いゲーじゃなくて、設定を掘り下げてくれたりするしね。
トロフィーコンプは、リアルラックも絡んでくるから、セーブ&ロードを繰り返したりもしたけどw

マルチエンドも良い感じ。
2週目をプレイする際も、1週目の設定が活きてるから新鮮な気持ちでプレイ出来た。
武器やステータスも引き継がれるから、ストレスも感じなかったし。
あるEDを見ると、セーブデータが消えるのはアレだと思うけど、“記憶”だもんなぁ。仕方ない。

スクエニは、もっとこういうゲームを出して欲しいね。
EDIT  |  00:19 |  PS3  | Top↑

MAFIA2 

MAFIA2
PlayStation 3 (2010/11/11)
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン

この商品の詳細を見る


PS3と一緒に買ったゲーム。
ニコ動で、前作の実況動画を観てたら、今作が発売というのを知って購入。


【感想】
マフィアのボスになってアレコレするというより、それに至るまでの話。
だからか、マフィアというより、下っ端のチンピラ感が漂ってて残念。
もっと、縄張り争いとかしたかったなぁ。

後、一本道っていうのも厳しい。
折角マップを作り込んでて雰囲気が良いのに、凄く勿体無い。
だから、一度クリアして、ある程度自由が利くシナリオで散策した。
フリーライド専用のモードがあっても良かったのになぁ。

主人公のヴィトも、うーん…って感じ。ジョーは好きだけどw
真面目に働いてられるか!マフィアで一攫千金だ!というのは、どうなの?
まぁ、当時の移民の状況や、父親の借金があったとはいえ、感情移入しにくい。
行動の動機も、ファミリーの為というより、自分の為の行動ばかりになったのも残念だなぁ。
これはシナリオ上仕方無いけど。

なんとも消化不良なゲーム。
初めてのTPSで楽しめたのは楽しめたんだけど、どうしても不満点が目立ってしまったなぁ。
EDIT  |  11:41 |  PS3  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。