スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

TISTA(2巻) 

TISTA(2巻)TISTA(2巻)
遠藤 達哉 (2008/09/04)
集英社

この商品の詳細を見る


いつかこの瞳が、優しい景色で満たされますように。

(LAST CHAPTER「優しい距離」より)



『TISTA』完結。

ジャンプSQが創刊され、一番惹きつけられた漫画。
2巻という短い巻数だが、きっちり終わって不満は無い。
ティスタの苦悩、葛藤、過去。
俺の好みに結構合ってて、もう少し読みたい気持ちもあるけど。

ティスタ自身も“右目”と折り合いをつける。
今まで、自分の幸福を否定し、人の死ばかりを見てきた。
これからは、人の笑顔を、そしてティスタ自身もいつも笑えるようになると良い。
スポンサーサイト
EDIT  |  12:12 |  TISTA  | Top↑

TISTA(1巻) 

TISTA(1巻)TISTA(1巻)
遠藤 達哉 (2008/06/04)
集英社

この商品の詳細を見る


贖罪の十字を背負わされた彼らに永久なる安らぎを。
願わくはその魂が主の御許へと導かれんことを…。

エイメン。

(CHAPTER1「長い距離」より)



SQで唯一の当たり(俺の中で)

所謂“義賊”の組織の一員である女の子、「ティスタ・ロウン」の物語。
ああ、こういう話は大好きだw
「仕事」をこなしていくティスタの苦悩や諦念が読んでて興味深い。
そりゃ、まだまだ女の子だもんなぁ…。

アーティーとの出会いがきっかけで、ティスタの「負」の感情がふつふつと湧き起こる。
でも、そんな感情を更なる「負」の感情で飲み込む。
これからのティスタがどう変化していくのが楽しみ。

後、銃で撃たれた時の表情が秀逸w
EDIT  |  14:46 |  TISTA  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。