スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

新世紀エヴァンゲリオン(Vol.01) 

新世紀エヴァンゲリオン Vol.01新世紀エヴァンゲリオン Vol.01
緒方恵美、三石琴乃 他 (1996/02/03)
GAINAX

この商品の詳細を見る


逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ…逃げちゃ駄目だ!
やります!僕が乗ります!!

(第壱話「使途、襲来」より)



<収録>
第壱話「使途、襲来」
第弐話「見知らぬ、天井」
第参話「鳴らない、電話」
第四話「雨、逃げ出した後」

>>第壱話「使途、襲来」
早速、「逃げちゃ駄目だ」という名台詞を聞けるとは。
第壱話から、存分に『エヴァ』を味わった感じ。
ゲンドウとシンジの関係や、エヴァとシンジの繋がりとか。

ラストでぷっつりと切れるのは、ガイナックスっぽいなぁw

>>第弐話「見知らぬ、天井」
で、第弐話目も、続きから始まらず、少し後の話に。
第壱話で切れた部分を、回想という形で補う。
上手いし、こういうテンポは好き。

>>第参話「鳴らない、電話」
第参話では、シンジの新しい日常を描いている。
エヴァを正義の味方と捉えているクラスメートだが、
それに乗っているシンジの苦しみや苦悩にまで、想像力が回らない。
シンジもシンジで、その苦しみを打ち明けられるような親友もいない。
まさに、【ヤマアラシのジレンマ】だな。

>>第四話「雨、逃げ出した後」
ミサトUZEEEEEE!

でもまぁ、シンジに友達が出来て良かったわ。
第壱話では、苦しむ綾波を見て、無理矢理自分を鼓舞してエヴァに乗ったが、
実際に乗ってみたり、訓練を積むに従って、その苦しみが半端で無いことを知る。
逃げ出すのも分かる。
それなのに、ミサトってヤツは…。やれやれ。
スポンサーサイト
EDIT  |  21:52 |  新世紀エヴァンゲリオン  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。