スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

箱庭図書館 

箱庭図書館
乙一 (2011/03/25)
集英社

この商品の詳細を見る


辞典を投げつけられて一ヶ月以上も経過していたというのに、小説の中の自分自身みたいに、無様でもいいから、坂道をころがりながら追いかければ、先輩の手をつかめるような気がした。小説がおしえてくれた。作中の自分が、作者である僕に、僕がやるべきことを、しなくてはいけないことを、理想の結末を、おしえてくれたのだ。

(「青春絶縁体」より)



<収録>
「小説家のつくり方」
「コンビニ日和!」
「青春絶縁体」
「ワンダーランド」
「王国の旗」
「ホワイト・ステップ」
スポンサーサイト
EDIT  |  06:08 |  乙一  | Top↑

銃とチョコレート 

銃とチョコレート
乙一 (2006/05/31)
講談社

この商品の詳細を見る


あるきながらかばんの中にかじりかけのチョコレートをしまった。そのかわりにべつのものをとりだした。拳銃はおもたくてつめたかった。どちらも黒いくせに、チョコレートとちがってつかいかたはわからない。

(本文より)



EDIT  |  00:52 |  乙一  | Top↑

失踪HOLIDAY 

失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫) 失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)
乙一 (2000/12)
角川書店

この商品の詳細を見る


「際限なく広がるこの美しい世界の、きみだってその一部なんだ。
わたしが心から好きになったものの一つじゃないか。」

(「しあわせは子猫のかたち」より)



表題作の「失踪HOLIDAY」と「しあわせは子猫のかたち」の2編を収録。
特に、「幸せは子猫のかたち」が最高。
初めて本を読んで泣いたわ。

主人公は世界を恨みながら、否定しながら生きている男。
暗がりに潜み、光を嫌悪しながら生きていく。
しかし、“雪村”という女性の温かみに触れることにより、主人公は変わる。

雪村が主人公に送る手紙は凄く良い。
再読でも目頭が熱くなる。
角川スニーカーから出てる乙一の本に外れ無し。
EDIT  |  16:27 |  乙一  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。